店舗営業時間のお知らせ

風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク

新着ブログ

こんにちは。
NAGASAWAのRです。今日は皆様に浮世絵インクを紹介します。

風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク
と、言いたいところですが、私も初心者にすぎません。なので、今日はポジティブに「初心者こそワクワクする」というアマチュア目線からこちらのインクを紹介させていただきます。

2019年9月下旬より、TACCIA(タッチア)から発売されたこちらのインクですが、「葛飾北斎」、「東洲写楽」、「歌麿国広」の浮世絵作品から色の着想を得ました。
江戸中期・後期で活躍した三人の絵師、その天才的な絵心と独特な筆触は、日本画壇をもちろん、世界の芸術界も魅了しました。日本美を語る巨匠の作品から生まれた浮世絵インクも、まさに「THE ジャッパン」って感じですね。
パッケージのデザインが一つ一つ凝っていて、それぞれ、絵師の代表作を載せています。インクの名称自体も風流で、手に取った瞬間、思わず吟味します。
これだけでも、すでにワクワクしませんか。
現在発売された16色が、NAGASAWA Penstyle DENに置いてあります。

さっそく試しに書きました!

どれも巨匠の風味を思い浮かばせる素敵な色ですが、特に気になった三色は、「写楽黒茶」、「写楽菜種」と「北斎錆緑」になります。
風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク
まずは「写楽黒茶」です。落ち着きのある色合いで、黒の中にもかすかな茶色が混ざっていて、文人の上品さを感じます。
風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク
次は「写楽菜種」です。くすんだ黄色は、漆を浸透させた金胎を連想させ、さりげなく高級感を感じます。
風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク

最後は、一番好きな「北斎錆緑」です。
風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク
この色はまさに葛飾北斎という画狂の「奇妙」を体現している色ではないかと。
書く時の力加減により、黒寄りの青色から、錆びた銅器が持つ青緑色に自在変化します。歴史を匂わせながらも、遊び心のある不思議な色になります。

さて、今回はこの3色だけ紹介しましたが、NAGASAWA Penstyle DENでは、いつでも全色を気軽に試し書きすることができます。

風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク

インク好きな方たちはもちろん、今まで万年筆に触れてなかった方も、これを機にカラーインクデビューと万年筆デビューしませんか。

商品についてのお問い合わせはこちら

078-321-4500

ナガサワ文具センター 本店
お電話受付時間:10:00〜21:00

お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


ページタイトル 風流を万年筆で嗜む 浮世絵インク
ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/item_introduction/p-45867/
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

メール送信前に再度ご確認ください。


お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

その際は、お手数をお掛け致しますが

(お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

までご連絡をお願い致します。


今話題の商品
オンラインショップ
人気売上ランキング
  1. パイロット万年筆 限定カクノ
    子どもから大人まで気軽に楽しめる万年筆です
  2. 神戸INK物語 青系
    神戸インク物語シリーズでも特に人気の青系です
  3. ピュアモルト4&1 ジェットストリーム カッパーゴールド
    書きやすくておしゃれ!今なら名入れ無料
  4. 願いを叶える手帳 2020年4月始まりダイアリー CITTA
    願いを叶える手帖?詳細は商品ページでご確認ください!
  5. 神戸INK物語 限定インク【 北野アンティークセピア】
    店舗限定インクがオンラインショップに登場!お早めにどうぞ
※楽天市場店での集計