店舗営業時間のお知らせ

芯が折れない!? 最強の鉛筆削り器 北星鉛筆【日本式鉛筆削り634(ムサシ)】二天一流削り器

こんにちは、三宮本店 画材売場 arts&crafts WHITE BRICKS担当の西川です。
今回は「大人の鉛筆」で知られる北星鉛筆の【日本式鉛筆削り634(ムサシ)】のご紹介です。

☆北星鉛筆の沿革と経営理念

北星鉛筆さんは1909年頃、北海道釧路市に前身の杉谷木材を開業、1943年に東京・月星鉛筆買収を経て、1950年に東京葛飾で北星鉛筆として鉛筆製造業を開始しました。
2011年には「大人の鉛筆」が文紙フェア大賞 銀賞を受賞し、多くの文具ファンから知られています。
葛飾区優良工場第一号、葛飾ブランド「葛飾町工場物語」の認定を受けるなど、日本の町工場の技術力、発想力の高さで、常に新しい商品を開発されている鉛筆製造メーカーです。

【鉛筆の精神】

「鉛筆は我が身を削って人の為になり真ん中に芯の通った人間形成に
役立つ立派で恥ずかしくない職業だから、鉛筆のある限り、家業として続けるように」

(北星鉛筆サイトより引用)

☆鉛筆を削ると芯が折れることがありませんか?

日本式鉛筆削り634(ムサシ) 
二天一流削り器

鉛筆や色鉛筆を削ると、芯が折れることがありませんか?
この原因を、北星鉛筆さんは削り方に起因するものと考えました。

そこで、鉛筆の「木軸」と「芯」を別個に削る、剣豪宮本武蔵の兵法、二天一流=二刀流から、二枚刃鉛筆削り器【日本式鉛筆削り器634(ムサシ)】を開発しました。

削るときに上下・左右にブレたり押し込みすぎたり、刃の切れ味が鈍っていたりして芯に大きな力が加わるのが原因です。
そして木の部分が薄くなってしっかり守れない部分で芯が折れてしまうのです。
原因の1つであるブレが生じるのは、従来の鉛筆削り器は先端に比べて削り器の入り口には隙間があるからです。
鉛筆を削り、とがってくると鉛筆の先端が固定されます。
図の赤丸部分が支点となり、少しのブレのはずが、てこの原理で芯先に大きな力がかかって、木の薄くなっている木の少し中で芯が折れてしまうんです。
木の中で折れるから、初めから折れていたのではないかと、疑われてしまうんです。

一方、634は、内蔵された2つの刃の一方で軸を細くし、その後、もう一方の刃で芯を削ります。
このように工程を分けると、芯をとがらせるのに必要な力が半減し、ブレが少なくなります。
さらに、鉛筆が細くなるので芯を削るときの支点が先端に近くなり、鉛筆がブレても先端にかかる力が減ります。
その結果軸の中で芯が折れにくくなります。

(北星鉛筆サイトより引用)

☆東西下町工場 夢のコラボ 北星鉛筆×中島重久堂 

刃のパーツ部分には「NJK」、「NJK×KITABOSHI」の印が見えますね。
想いをつなぐ鉛筆削り「TSUNAGO(ツナゴ)」で知られる、大阪が世界に誇る「中島重久堂」さんの刃を使用されています。

「TSUNAGO」情報の詳細はこちらからどうぞ

☆鉛筆の寿命を延ばす削り方

では実際に使ってみましょう。

まずカバーを外して削る鉛筆のサイズにガイドを合わせます。
10mm → おけいこ鉛筆、太軸三角鉛筆など  
8mm → 通常サイズの丸・六角・三角などの鉛筆
7mm → 化粧品(アイブローペンシル)・細めの色鉛筆など

セットできたら、画面上”1″に鉛筆を入れ、周りの木軸部分を削っていきます。
やがてこのように木の部分が長く見えた形状になります。
まだこの時点では芯は見えていません。

次に、画面下”2″に鉛筆を差込み、削り具合を見ながら削っていきます。
普通の鉛筆削りを回すより、軽く回りますね♪

かなりあたま(?)が長い、姿となります。
これで使用し、芯が減ったら再び”2″に差込み削っていきます。

削られた木目のストロークが短めになりました。
磨耗したらまた、”1″の穴に鉛筆を入れ回す..を繰り返していきます。
ほら、ようやく普段から知っている鉛筆の姿になりましたね。

この削り方の方が、通常の「木軸」と「芯」を一括で削るタイプより、芯を尖らせた状態が長く保て、鉛筆の寿命も延ばすことが出来ます。

また「TSUNAGO」を使えば、短くなってもで継ぎ足し使うことができ、さらに鉛筆のライフサイクルを伸ばし、使い切り「もったいない」の解消にも繋がりますね。

ナガサワ文具センター三宮本店 画材売場 arts&crafts WHITE BRICKSでは、日本の知恵と技術がつまった北星鉛筆 日本式鉛筆削り器634(ムサシ)、並びに、中島重久堂 想いをつなぐ鉛筆削り「TSUNAGO(ツナゴ)」を取扱っております。

代引き配送等も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

————————

北星鉛筆
日本式鉛筆削り634(ムサシ)
二天一流削り器
(専用交換削り器付)
1,200円+税

北星鉛筆
日本式鉛筆削り634(ムサシ)
専用交換削り器
250円+税

中島重久堂
想いをつなぐ鉛筆削り
TSUNAGO(ツナゴ)
(ペンシルホルダー付)
1,800円+税

————————

商品についてのお問い合わせはこちら

078-321-4500

ナガサワ文具センター 本店
お電話受付時間:10:00〜21:00

お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


ページタイトル 芯が折れない!? 最強の鉛筆削り器 北星鉛筆【日本式鉛筆削り634(ムサシ)】二天一流削り器
ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/item_introduction/p-50811/
必須お名前
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容

※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

メール送信前に再度ご確認ください。


お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

その際は、お手数をお掛け致しますが

(お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

までご連絡をお願い致します。


今話題の商品
オンラインショップ
人気売上ランキング
  1. パイロット万年筆 限定カクノ
    子どもから大人まで気軽に楽しめる万年筆です
  2. 神戸INK物語 青系
    神戸インク物語シリーズでも特に人気の青系です
  3. ピュアモルト4&1 ジェットストリーム カッパーゴールド
    書きやすくておしゃれ!今なら名入れ無料
  4. 願いを叶える手帳 2020年4月始まりダイアリー CITTA
    願いを叶える手帖?詳細は商品ページでご確認ください!
  5. 神戸INK物語 限定インク【 北野アンティークセピア】
    店舗限定インクがオンラインショップに登場!お早めにどうぞ
※楽天市場店での集計