小日向京のひねもす文房具|第百五十八回「Vol.2 Nagasawa M5会 at BAR Request」

小日向京のひねもす文房具|第百五十八回「Vol.2 Nagasawa M5会 at BAR Request」

あのM5会が再び開催されることになりました!
「あの」とは何なのか? ざっくりおさらいしますと、
◆ システム手帳サイズのうち最小の「マイクロ5(M5)」が、アシュフォード30周年を迎えた2016年頃からがぜん盛り上がってきた
◆ 文具雑誌『趣味の文具箱』ではオリジナルM5バインダーを続々発売、『システム手帳STYLE vol.2』でM5愛好者が集う「M5会」記事が掲載される
◆ そしてM5会は、東京で実際にトークショー開催されるようになる
◆ これは関西でもM5会を! と、ナガサワ文具センターが2018年3月11日、Nagasawa M5会を神戸にて開催
◆ そのイベントに合わせて、NAGASAWAオリジナルM5新製品「My Pocket(マイポケ)」が発売
◆ 大型11ミリリング・ルガード革のマイポケは大人気を博す!
というあらましでした。

その、Nagasawa M5会が再び! 2018年9月23日(日祝)に開催されるのです。
場所は神戸、時間は13:30開場/14:00〜15:00トークショー/交流会ののち16:00終了。
前回からもう一年くらいは経ったような気がするというのに、まだ半年前のことだったのですね。それでもこの半年は長かった…M5会は毎月あってもいいんじゃないか?! と思うほどなのですから。

会場は、今回も神戸旧居留地のBAR Request(バー・リクエスト)。こちらのバーがある高砂ビルは、1949年建設の風情あふれる建物です。
前回、神戸三宮に到着して昼食ののち、訪れた高砂ビルはこのような雰囲気で▽

書体からしてとっても素敵!!
そしてBAR Requestも、とてもムーディーなバーなのです。
次回開催のM5会では入場料の1,000円になんと2ドリンク付きなので、何を片手にM5へ想いを馳せるか、ひとしきり悩まれてみてください。

小日向京のひねもす文房具|第百五十八回「Vol.2 Nagasawa M5会 at BAR Request」

上の写真は、3月のM5会いらい持ち歩いているマイポケ・レッド。
このようなちょっとしたお茶の合間などに、スケジュール確認をしたりメモを取ったりすることが欠かせません。その時に「必ずここにある」のが、小さなM5手帳の優れた点のひとつです。
3月のM5会で発売開始されたマイポケでしたが、次回のM5会でも新作がお披露目&発売開始されるのだそうですよ!

新色の革素材写真などは、NAGASAWA PenStyle DENのこちらのブログに詳しく掲載されていますが、こちらにも同じ写真を載せますと、

小日向京のひねもす文房具|第百五十八回「Vol.2 Nagasawa M5会 at BAR Request」

新色はこちらの3色。上から、
◆ パープル
◆ オレンジ
◆ イエロー
です。これらに加えて当日は、
◆ 特別仕様のクロコダイル
も登場するのだそうです。現物を見るのが待ち遠しいですよね!

また、趣味の文具箱とアシュフォードが共同開発したというM5新リフィル「ライフログリフィルバー」も、当日会場で購入できるとのこと。
前回もそうでしたがわたくし……トークショーが始まるまで販売コーナーにかぶりつきとなりそうです…わなわな。

そして趣味の文具箱といえば、M5。=清水編集長。
というわけで冒頭POPの通り、清水編集長もトークショーに参加なさるそうです!!

定員は30名様、御予約はNAGASAWA PenStyle DEN(電話:078-321-3333)まで。
皆さまとお会いしつつ、ともにM5で盛り上がるひとときを心待ちにしています!

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。

文字を書くことや文房具について著述している。

『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。

著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。

「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具




公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。

小日向京のひねもす文房具|第百五十八回「Vol.2 Nagasawa M5会 at BAR Request」