店舗営業時間のお知らせ

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

いま万年筆好きの間で話題となっているのが、こちらのきらめくレジンの軸と「BENU」の文字。
ロシア・モスクワの工房で作られている万年筆です。
多面体でキラキラ輝く軸は、キャップを閉じたままなら一見「これは魔法の杖なのか?」と思わせるような存在感。
このBENUの万年筆が8月初旬、NAGASAWA梅田茶屋町店に数多く入荷されました。

入荷翌日のショーケースはこの通りで▽

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

ディスプレイにはシマーリングインクと組み合わせた演出がなされ▽

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

このようなスカル(髑髏/ドクロ)モチーフでロックテイストなものもあったり▽

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

…と、売場でひときわ目立っています!
ペン先は、シュミットのF。これらはスチールニブです。

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

軸デザインによって大きめのニブと小さめのニブがあり、いずれも軸と非常にバランス良く組み合わせてあります。
書き味に定評のあるシュミットのペン先は、helicoのオーダーメイド万年筆で愛用中というかたも多くおいでなのではないでしょうか。あのなめらかな書き心地の良さは、BENUの軸にもしっかりと生かされています。
万年筆を使うようになって(そして気づくとペンケースもろとも色々増えてしまって)スチールから奮発して14金、さらに一念発起して18金などと様々なペン先を日々試し、ひと通り一巡すると「あれっ、スチールのペン先って意外といいかも知れないぞ」と感じることがあるものですが、BENUの万年筆は〝いよいよもってそれを実感できる〟筆感の良さがあります。

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

こちらは手前が「Symphony」、奥が「Secret Garden」です。
ラメがアクセントというよりも、軸柄の主役のように贅沢に入っているところがBENUの目を引く所以で、このシリーズの多面軸の美しさもあいまって、光にかざし縦に横にと動かしてみると時を忘れる魅惑があります。公共の場で時を忘れぬよう要注意かも…?!

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

パイロットのブルーブラックインクで書いてみました。
気持ちいい…!!
軸は心持ち軽く、軸の重みで書くタイプではないかな? と思わせる書き出しですが、軸の太さやレジンの感触がグリップ感良く、万年筆で書くさいの筆圧ゼロからの流れを自然に行うことができます。
用紙は、第百五十二回で話題にした、コクヨのソフトリングノートです。この紙との相性も抜群!

対応するインクカートリッジは、ヨーロッパタイプの小となっています。
ヨーロッパタイプ小カートリッジ以外のインクを使う場合は、ふだんから温存しておいた空きカートリッジにシリンジでインクを注入すれば、神戸INK物語も入れられますね。

小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」

そしてBENUのもうひとつの魅力が、別売のペンスタンドです。2本をスタンドに立てたところは上の写真の通りで、まるで情熱的な水晶の原石のよう。
次に書きはじめるまで、このように立てておき机上の美しいディスプレイとして軸を眺めながら楽しむことができるのです。

書き心地の良さ、デザイン性の高さ、軸素材の感触など、こと万年筆好きにとって「ここだけは譲れない」という大切な点があるものです。
BENUはそれらを多くの人たちのストライクゾーンに合うように作るだけでなく、「ここだけは譲れなかったけれど、これからはここも譲れなくなりそう…」と思わせるような万年筆作りを行っていると感じます。

BENU万年筆の魅力を、NAGASAWA梅田茶屋町店でぜひ体感なさってみてください。

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。

文字を書くことや文房具について著述している。

『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。

著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。

「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具


    商品についてのお問い合わせはこちら

    078-321-4500

    ナガサワ文具センター 本店
    お電話受付時間:10:00〜21:00

    お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


    ページタイトル 小日向京のひねもす文房具|第百五十六回「ロシアの万年筆・BENU(ベニュー)」
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/kohinata/p-35098/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。


    お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

    その際は、お手数をお掛け致しますが

    (お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

    までご連絡をお願い致します。


    今話題の商品