小日向京のひねもす文房具|第二十九回「NAGASAWAさんちか店オープン!」

NAGASAWAさんちか店オープン

神戸の中心街・三宮の地下に広がる老舗ショッピングモール「さんちか」。開業50周年を迎える今年、さんちかでは2月21日から全面改装工事が行われ、3月3日(木)にリニューアルオープンを迎えます。
そのさんちかにあるナガサワ文具センターの「n→エンヌさんちか店」にも大々的な改装が施されることとなった話は、第二十二回の記事に書いた通りで、このたび3月3日、装いも新たにリニューアルオープンを迎えることとなりました。

エンヌの新しい店舗名は、「NAGASAWAさんちか店」。

ナガサワ文具センターの店舗名は、取り扱う商品の傾向によって表記が分けられており、
【A】ナガサワ文具センターと表記する店(本店、プレンティ店、アスピア明石店、貿易センタービル店)=一般文房具や事務用品が充実している
【B】NAGASAWAと表記する店(PenStyle DEN、神戸煉瓦倉庫店、梅田茶屋町店)=万年筆をはじとする高級筆記具が揃う
【C】独自名称で表記する店(La lettre de Kobe、n→SCHOOLSHOP)=レター用品や学童用品など、ある分野に特化した品揃えがある
とされているのだそうで、今回のさんちかリニューアルでは《これまで上の【C】に属していた「n→エンヌさんちか店」が、今度は「NAGASAWAさんちか店」となって【B】に属する》という珍しいケースになるのです。

つまり3月3日からは、さんちかで万年筆やインク選びをできるということなのか!

これまでにもラミー・サファリがずらりと並んでいたりしましたが、これからはぐっと本格的な万年筆ラインナップに様変わりするのだそう。
ときにこちらを書いている今日は、3月3日のオープン前日。
…うーん、どんな新店舗になるのか早く知りたい!
そこでナガサワ広報さんに訊いてみますと……。

小日向「さんちか店は、どんな感じですか?!」
ナガサワ広報さん「ただいま商品を陳列中で、ディスプレイの最終仕上げに入っています!」
小日向「どのような売場の光景か、写真で見せていただきたいのですが!」
ナガサワ広報さん「えっ、今ですかっ!?」

と、かなり取り込み中であろうさなか、写真を撮ってくださいました。

NAGASAWAさんちか店オープン

NAGASAWAマークには、スタイリッシュな蔓文様があしらわれています。
白を基調としたブロック壁も素敵!

NAGASAWAさんちか店オープン

ショーケースには、デルタやペリカンが並んでいますね。

NAGASAWAさんちか店オープン

綺麗! 万年筆のラインナップが実に豊富で、目移りしてしまいそう。

NAGASAWAさんちか店オープン

レターに併せて使いたいスタンプ類も充実。これまでのエンヌらしさを引き継いでいます。

NAGASAWAさんちか店オープン

色とりどりのアイテム揃いで、文房具選びがますます楽しくなりそうです!

多くの異文化が行き交う街・神戸の玄関口である「さんちか」に、厳選された世界各国の文房具やアクセサリーが並び、モダンで落ち着いた雰囲気漂う店舗を演出した空間が「NAGASAWAさんちか店」とのこと。
神戸のお客様、そして神戸に訪れるお客様ならではの磨かれた感性に訴えるアイテムを取り揃え、世界各国を旅するように楽しめる……そんな店舗となっているそうです。

さて、もうひとつ楽しみな耳寄り情報をキャッチしたので御報告。
さんちか店限定色のキップレザー製品とKobe INK物語が発売となるそうで!!

キップレザーの限定色は「王子チェリー」。▽

NAGASAWAさんちか店オープン

Kobe INK物語 No.30としてもおなじみの、神戸市民の憩いの場所・王子公園の美しい桜並木を表した春爛漫なカラーで、以下のアイテムが限定数登場します。

10本差ロールペンケース:15,000円+税
7本差ロールペンケース:15,000円+税
5本差ロールペンケース:9,000円+税
3本差ペンケースL:6,000円+税
3本差ペンケースS:5,000円+税
2本差ペンケースL:4,500円+税
2本差ペンケースS:4,300円+税
1本差ペンケースL:3,500円+税
1本差ペンケースS:3,400円+税
ファスナーminiペンケース:3,500円+税
ファスナーminiコイン(アクセサリー)ケース:2,800円+税
付箋メモマルチカバー:4,300円+税
ブックカバー 文庫:7,400円+税

そしてKobe INK物語の限定色は「さんちかポートブルー」。
ディスプレイ中の写真は下の通り。実際のインクの色みを知るのが待ち遠しいです。▽

NAGASAWAさんちか店オープン

ともに数量限定・NAGASAWAさんちか店での発売となりますのでお早めに!
…いやいや早めに行かなければならないのは私も同じ。
Kobe INK物語はもちろんのこと、限定色のキップレザーはどれとどれとどれにするか……。
NAGASAWAさんちか店へ向かう道中じっくりと悩み、店舗を眺めながら新生さんちか店を心ゆくまで味わいたいと思います!

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。
文字を書くことや文房具について著述している。
『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。
著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。
「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具




公式オンラインショップ 2020年版スケジュール帳&カレンダー特集

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。

NAGASAWAさんちか店オープン