現在の各店営業時間はこちら

KOBE AIRPORT Limited Edition 万年筆

新着ブログ

ナガサワ文具センター KOBE AIRPORT Limited Edition 万年筆

神戸の空の玄関口として、神戸港沖に開港した神戸空港の開港16周年を記念した限定万年筆「KOBE AIRPORT」を2022年2月16日に発売します。

神戸空港は2006年2月の開港以来、神戸と日本の各都市を結び、全国でもトップクラスの旅客数を誇る空港になっています。
神戸港沖から離着陸する旅客機は海と空の青、そして六甲山系の緑に挟まれて、旅する人を旅情と浪漫に包んでくれる空港でもあります。

「KOBE AIRPORT」限定万年筆のブルーのキャップにはラメが散りばめられ、キラキラと輝く海と晴れ渡る空の青を再現、美しいコントラストを放つ旅客機の機体をイメージした白はこの1本のために選ばれた特別なホワイト樹脂を用い、クリップとリングには空の安全を守る航空機の部品を感じさせる質感のある金属パーツで飾りました。
空と海の青と旅客機の白い機体を1本の万年筆の中に再現すると同時に、神戸空港を象徴するデザインに仕立てました。

さらに、万年筆の命でもあるペン先には高純度の21金を採用、その滑らかな書き心地は滑走路をランディングする旅客機の勇姿を彷彿させ、心の中で思わず「テイクオフ」と叫んでから書き始めたくなる「KOBE AIRPORT」限定万年筆です。

神戸空港開港の記念に相応しい、本物だけが持つ本格派の万年筆をここにお届けします。

神戸インク物語37集「港島アイランドブルー」

神戸空港は神戸インク物語37集「港島アイランドブルー」のゆかりの場所です。
人工島として誕生したポートアイランドの最南端にある神戸空港周辺の海は、晴天の日には青空と太陽光を反射して見事な美しい輝きを見せてくれます。
神戸上空より臨む際立った深い海の青をお楽しみください。

刻印について

神戸空港 レターコード:RJBE/UKB
標点:N34°37′58″E135°13′26″ 滑走路:2,500m×60m
空港 4レターコード「RJBE」→国際民間航空機関 (ICAO) の割り当て規則に従って国が定めるコード。主に航空管制等の運航系で使われます。
空港 3レターコード「UKB」→国際航空運送協会 (IATA) が定める。早くに開港した空港にはなるべくその名称(都市コード)にのっとった文字が割り当てられています。

仕様

価格 55,000円(税込) 限定100本
基本ボディー:プロフィットFL仕様
      ・半透明ブルーラメ入り:蓋・蓋栓・尾栓 
      ・不透明ホワイトラメ入り:胴 
      ・マットシルバー:大先・クリップ・リング・蓋栓輪
ペン先 21Kロジウムメッキ / オリジナルレーザー刻印 / 字幅:5 字幅(EF,F,MF,M,B)
リング オリジナル刻印(KOBE AIRPORT)
附属品 コンバーター / 神戸インク物語「港島アイランドブルー」
発売日 2月16日(水曜日)AM10時より(2006年2月16日開港16周年を記念して)
予約開始日 2月5日(土曜日)AM10時より

    商品についてのお問い合わせはこちら

    078-321-4500

    ナガサワ文具センター 本店
    お電話受付時間:10:00〜21:00

    お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


    ページタイトル KOBE AIRPORT Limited Edition 万年筆
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/stationery-room/p-62131/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。


    お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

    その際は、お手数をお掛け致しますが

    (お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

    までご連絡をお願い致します。


    今話題の商品