この度の能登半島地震により亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

トピックス

【ワインを求めて】Kobe INK物語を巡る旅 ~西区の神戸インク そのに~

今回はKOBE WINERY(農業公園)へ

みなさまこんにちは、ナガサワ文具センターの竹中です。

今日もKobe INK物語のストーリーになっている場所のご紹介です。
前回に引き続き、西区エリア。
中でも神戸ワイナリー(農業公園)へピンポイントで行ってきました。

第6集 神戸ボルドー


まずは神戸ボルドー。
神戸ワイナリーの葡萄とワインがモチーフになっています。


実は、撮影に行った日は10月の上旬で、もう葡萄はほとんど収穫された後でした。
今頃美味しいワインになるために頑張っているのだろうか、とわくわくしながら残っていた葡萄を撮影しました。


中には、神戸ワインなどが買えるショップも併設されています。
小さめのボトルや季節限定の商品もあったので、お酒好きな方へのお土産もばっちりです。
ワインだけではなく、それに合うおつまみもたくさんありましたよ。


そうそう、神戸ワイナリーを訪れたら、是非足元にも注目してください。
中央広場の地面には、葡萄をモチーフにしたオシャレなシンボルマークがありました。


お昼間に行ったので光っていなかったのですが、ライトはワインボトルの形をしていました。
施設内にはカフェもあって、そちらにも同じ照明がありましたよ。
ちなみに週末はBBQも出来ます。
良い気候の時には、葡萄畑を眺めながらワインを飲むのも通な楽しみかもしれません。

第66集 西神コバルトスカイ


西神コバルトスカイは、ブドウ園上空の太陽光あふれる澄み切った空を表現しています。
爽やかなブルーは、使うと爽やかな気持ちになれそう。


私が撮影に訪れた日は少し雲が出ていましたが、その合間から見える青い空はインクを連想させるものでした。
周りに建物も多くないので、空が広かったですよ。
ちょっと都会の喧騒から離れてリラックスしたい方は、葡萄の生る頃に行ってみてはいかがでしょうか。


まだ残っている葡萄は少し枯れてきていますが、今からの季節だと葡萄の紅葉が見られるそうです。
時期によって様々な花も咲くとのこと。
是非公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

あれ?いつもと手が違う

さて、お気づきの方はいたでしょうか?
いつもとインクを持つ手が違うんです。


アクセスは地下鉄西神中央駅から、神姫バスがご利用いただけます。
ただ、今回は上司が車を出してくれたので(ラッキー!)手タレをお願いしました。
今後も時々登場してくれるかも?

次のエリアは……?

次は垂水エリアを撮影予定。
とても神戸インクが多い場所なので、数回に分ける必要がありそうです。
次回もお楽しみに!

    CONTACT

    商品についてのお問い合わせはこちら

    078-321-4500

    ナガサワ文具センター 本店

    商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。
    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

    【ワインを求めて】Kobe INK物語を巡る旅 ~西区の神戸インク そのに~

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容


    PAGE TOP