小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

神戸・三宮で何かにつけて通る機会が多いのが、さんちか(三宮地下街)です。
三宮駅で降りて、ナガサワ文具センター本店とPenStyle DENに行こう! と思いさんちかを通るのは、NAGASAWAさんちか店に寄るため。あるいは元町から本店とDENに行って、そのあと三宮駅へ行くようなら、センター街からさんちかに下りてNAGASAWAさんちか店へ。このはしごは定番ですよね。

そのNAGASAWAさんちか店が、リニューアル1周年を迎えました。
1年前の様子は、第二十七回「NAGASAWAさんちか店オープン!」に書いています。
万年筆のラインナップが大変充実し、ひと味違った刺激を受けるのがさんちか店に訪れる毎回のこと。カランダッシュのあれもいいな、とか、ツイスビーもここで一気に、とか、ビンテージものも良いじゃないの〜とか、もうどうしたらいいのかしら! と身をよじらせるのが恒例です。

1年前のリニューアルオープンのさいには、NAGASAWAオリジナル キップレザー製品にさんちか店限定色の「王子チェリー」が発売されたことも記憶に新しい興奮でした。
もちろん購入! 3本差しペンケースSは、今日も鞄に入れています。
また、その折にはKobe INK物語にもさんちか店限定色の「さんちかポートブルー」が加わり、ノーブルで爽やかな青色の虜になる人も続出しました。

そしてリニューアル1周年にも限定もの発売の期待がよぎるなか、やはりやってくださいました。今度のさんちか店限定品は、キップレザーペンケースの「ポートブルー」です。

小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

これはまた!! 美しい!
「ポートブルー」は、さんちかのコーポレートカラーなのだそうです。思えばさんちかの「santica」ロゴや、メンバーズカードなどでよく目にする爽やかな紺色は、ポートブルーと名付けられていたのですね。
神戸といえば港。そして港を示すカタカナ語といえば「ハーバー(harbour)」や「ポート(port)」がありますが、ハーバーは「船が安全に停泊できる港」を指し、そうした港の中でもポートは「商船や貨物の輸送に使われる港」を指すのだといいます。
1868(慶応3)年の開港いらい日本の物流を支える神戸港であるからこその「ポート」の呼び名というわけです。

さてこのキップレザー限定ポートブルー。これまでのキップレザーアイテムに加えても、また新たなキップレザーアイテムとしても絶好の色みです。限定生産品のため、ぜひお早めにNAGASAWAさんちか店へいらしてみてください!

なおNAGASAWAさんちか店では、今なら2,000円以上の購入で数量限定・非売品1周年記念限定柄マスキングテープを1個プレゼントという嬉しい出来事もあります。
どのような限定柄なのかというと…▽

小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

Kobe INK物語のインク色が散りばめられたところに「NAGASAWA santica 1st Anniversary」の文字が。これは必ずゲットせねば。なくなり次第終了となるそうなので、こちらもお早めに!

そして、NAGASAWAオリジナルのマスキングテープ「Kobe Maste」には新柄が3柄登場。さんちか店で先行販売されています。
こちらもどのような3柄なのかというと…▽

小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」

上:兵庫と神戸の区の花が並ぶ「神戸フラワー」
中:神戸発祥のものを集めた「神戸アラカルト」
下:書き込んでラベルにもできる「インデックス文房具」

いずれも神戸での文具買いがますます盛り上がる柄ですね!
これら3点をコンプリートしたセットが、さんちか店限定で販売中。
1点380円+税のところ、こちらの3柄のコンプリートセットなら1,000円+税と大変お得になっています。

NAGASAWAさんちか店では、来る3月16日(木)〜28日(火)まで、イベント「図工のじかん」をさんちかイベントホールにて開催します。ワークショップが盛りだくさんの手作りを楽しめるイベントとなるそうです。こちらも楽しみにいたしましょう。

リニューアル1周年を迎えていっそう賑やかなNAGASAWAさんちか店に、これからも足繁く通います!

小日向 京(こひなた きょう)

文具ライター。
文字を書くことや文房具について著述している。
『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)に「手書き人」「旅は文具を連れて」を連載中。
著書に『考える鉛筆』(アスペクト刊)がある。
「飾り原稿用紙」(あたぼうステーショナリー)の監修など、文具アドバイザーとしても活動している。

小日向京のひねもす文房具





小日向京のひねもす文房具|第八十二回「NAGASAWAさんちか店1周年記念限定アイテム」