当店を語った詐欺サイト・偽サイトにつきまして

アーロンチェアの開発秘話と現在のアーロンチェアリマスタードに進化をとげた理由!!

新着ブログ

こんばんは!!

ChairFactoryの坂下です。
オフィスチェアに関わって早10数年以上にもなります!!

私自身、初めは通販部門やカタログにてオフィスチェアを販売しておりました!!
10数年前は、口頭やカタログでオフィスチェアが販売できていたんですよ。
何故ッて!!それは、その時代はパソコンがまだまだ、普及してなくて、そんなに長時間座ってPC作業もしなくてよかった時代でした。

現在は、全く異なった時代になりました。パソコン・タブレット・在宅勤務・テレワークと、長時間座って、仕事をする時間が圧倒的にふえました。自分の仕事環境への投資をする方々が増えており、オフィスチェアを真剣に検討される方が増えたのは現実です。では、高機能チェアという観点からみて一番有名なアーロンチェアは、本当によいものなのでしょうか。

アーロンチェアの発売は1994年!!2021年で27年目です!!

1994年発売当初は、「背」「座」ともにメッシュ素材はあまりにも、斬新なつくりにより、ハーマンミラー社のマーケティング部から発売ストップがかかった曰くつきのチェアです。マーケティング部よりは、メッシュを使わずもっと見た目に本革を使用した、重厚感のあるオフィスチェアにするべきと考えたのです。
しかしながら、当時のハーマンミラーのCEOはアーロンチェアのデザイナーである「ジョージネルソン」の人間工学(エルゴノミックス)の思想では、重厚感ではなく、ハンモックのような感覚を取り入れてました。それが名前にも由来「Aero」とは、ラテン語で空気を意味するもので、空気のように付加のかからないオフィスチェアということで「アーロンチェアAeronChair」と命名されたのです。

腰痛・背筋痛のためにモデルチェンジを実施

発売当初は腰椎(ようつい)をサポートするクッションが付いた「ランバーサポート」という今ではポピュラーな機能ですが、一番最初に目をつけたのもハーマンミラー社です。「ランバーサポート機能」もメッシュ素材ですから、しっかりと腰を支えてくれる機能でございます。また、2001年に整形外科のDr.ブロックの協力により仙骨(骨盤部位の名前)を支える「ポスチャーフィット」を開発し特許を取得してアーロンチェアに採用しました。「ポスチャーフィット」機構は座ったと同時に腰椎をサポートしてくれる機能です。

しかしながら、この後、急激にPC作業で長時間座る事が多くなったことで、お客様から、もっと、PC作業を効率よくできるオフィスチェアを望む声が多くなり、ついに、2017年にアーロンチェアリマスタードという長時間座っていても疲れにくいオフィスチェアを発表したのです。それが、仙骨(せんこつ)をサポートするデザインが現在のハーマンミラー社のオフィスチェアの基本理論となりました

リマスタードでは部位ごとに張力変更

3層構造という、上から固め・真ん中柔らかく・下部は少し固めの張地にする事により、背中から腰までを完璧にサポート!!
座面も、前から固め・少し固め・柔らかいという張地方法によって長時間の着座にも抜群のパフォーマンスです。→実際にすわっていただければ絶対にわかります。ぜひChair Factoryにご来店くださいませ。
〇Chair Factory展示品アーロンチェアシリーズ
■アーロンチェアリマスタードフル装備グラファイトフレーム グラファイトベースB サイズ
AER1B23DWALPG1G1G1BBBK23103
税込 205,700円 送料当社 宅配便にて配送


■アーロンチェアリマスタードフル装備グラファイトフレーム グラファイトベースA サイズ
AER1A23DWALPG1G1G1BBBK23103
税込 205,700円 送料当社 宅配便にて配送


■アーロンチェアリマスタード ライトシリーズ ボスチャーフィットライト固定アームB サイズ
AER1B22PW-ZSSG1G1G1BBBK23103
税込 123,200円 送料当社 宅配便にて配送

イスのサイズも3種類ご用意

〇Aサイズ 最大横幅655 最大全高880 ~ 980 座面高380 ~ 480 mm
日本人の成人女性160センチぐらいまでの方におすすめです
〇Bサイズ 最大横幅685 最大全高930 ~ 1045 座面高405 ~ 520 mm
日本人の成人男性180センチぐらいまでの方におすすめです。
→圧倒的に販売台数も多いサイズです
〇Cサイズ 最大横幅720 最大全高1000 ~ 1155 座面高425 ~ 580 mm
185センチ以上の方にお勧めですが、私の身長185センチ・体重80キロが座ってみると座面が滑るので、もう少し体重がある方にお勧めしております

まとめ

確かに「アーロンチェア」は長時間の作業には大変、適しているオフィスチェアではありますし、沢山のご購入者様から感謝のお言葉をいただく事も多数ございます。しかしながら、私がこのブログで何度も申しているように、座り方が悪ければ、宝の持ち腐れでございます。ですから、ご購入されたお客様には、必ず自分がご購入されたイスでご連絡先等を記入していただきます。そして、90%の確立で浅く座り、猫背で書かれております。そこで、私はお客様にその座り方ではダメですよ。せっかくのよいイスがもったいないですよとお伝えします。そのお言葉をおかけすると、お客様は「あっ」と苦笑してちゃんと座らないダメですよね。とにこやかにご返答いただけます。
オフィスチェアを通して、お客様の不安を少しでも取り除くことが私の一番の喜びでございます。

テレワーク・在宅勤務の潮流は今後も推進されてまいります。長時間作業用のイスは、ベットと同じく身体にフィッテイングしないと、体調やストレスを抱える元となり、作業効率の妨げとなります。
弊社、ChairFactoryは、現物のイスを展示してお客様が自分にあったモノを選んでいただきたく、サポートできるようにしてまいりますので、ぜひ、ご来店おまちしております。また、コクヨ以外のPLUS・ハーマンミラー・エルゴヒューマン・Garageなど多数取り揃えております。また、長時間試座できるコワーキングスペースもご用意しております。在宅勤務やテレワークでチェアをお探しのお客様、腰痛・肩こりでお悩みの方、ぜひご来店くださいませ。また、自宅をお洒落な作業空間のご提案もさせていただいております!!

 

    商品についてのお問い合わせはこちら

    商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    JournalStyle-ChairFactory
    078-333-6603

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。


    ページタイトル アーロンチェアの開発秘話と現在のアーロンチェアリマスタードに進化をとげた理由!!
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/blog-chairfactory/p-55006/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレスの記入間違いや設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。



    今話題の商品