日本人の技術の結晶8穴システム手帳「システムダイアリー」を関西圏当店のみ定番にて販売中!!

おはようございます。
本店の中野です

本日は昔のビジネスマンには懐かしい「8穴システム手帳の老舗システムダイアリー」を
定番販売を記念して、システムダイアリーをご紹介いたします。

システムダイアリーは、1968年(昭和43年)に発売を開始した日本初のシステム手帳メーカーです
そんな経緯もあった、年配のビジネスマンや初老の方からよく8穴バインダーはどうなったのかとよくお問い合わせがありました。8穴だから6穴と違ってとても、しっかりファイリングできて破れにくいという利点があるなか、各社8穴システム手帳を廃盤にしておりますが、
システムダイアリー社は、頑くなに8穴バインダーを作り続けております。

では、なぜ8穴バインダーが市場からなくなってきたか?
システムダイアリー社の漆谷社長様にお聞きしたところ、一番大きな問題はファイルするリングを他社は中国にて生産していて、6穴リングしか中国では生産できないのが大きな理由です。とおっしゃられておりました。

ということは、「漆谷社長 システムダイアリーの8穴リングの金具は日本の職人さんがつくっているんですか」とお聞きしたところ、そうです。日本の職人さんが丁寧につくってくれているからしっかりしているんだよ」と自信の弁。まさにメイドインジャパンの匠の技です。

また、システムダイアリー社は用紙にもこだわってます。その名も「ユポ紙」この用紙は耐水・耐光性に優れて長時間の使用にも最適ですが、吸水性がないので水性インクの使用には適しません。
しかしながら、日本って湿気が多くて、手帳をポケットに入れておくと湿気で紙がヨレヨレになるのでとても書きにくくなるのでこの「ユポ紙」は使い勝手がよいです。

但し、「ユポ紙」をつかったアイテムが日付入りウィークリーしかないので、漆谷社長にメモ用紙や方眼もあった方がお客様にも喜ばれますし、私もぜひ欲しいとお話しをさせていただいたところ、前向きに考えますと快諾いただきました。結構、システムダイアリーをお使いに就活の学生も多いので年末まで店頭に並べられるよう努力してまいります。とにかく、シンプルななかに、メイドインジャパンの技術が凝縮している「システムダイアリー」は関西圏では実物を体感できるのは、当店のみ、ぜひご来店お待ちしております。

NAGASAWA Journal Style&Chair Factory
〒650-0021 神戸市中央区三宮町1丁目6番18号
(ジュンク堂書店三宮店4階)
[TEL]078-333-6603 [FAX]078-333-6604




楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。