弊社オリジナル商品(システム手帳)の仕様違いによる良品交換についてのご連絡とお詫び

芸術品のようなペンたち モンテグラッパ

新着ブログ

伝統工芸が盛んな街から届いた芸術品

みなさまこんにちは、NAGASAWAPenStyleDENの竹中です。
今日はモンテグラッパのご紹介。

一度は取り扱いを終了しましたが、少し前から再び店頭に並んでいます。
イタリアのベネト州にあるモンテグラッパは、創業1912年。
100年以上続く、歴史あるブランドです。
こだわりの装飾はアクセサリーのようで、スターリングシルバーを使用したモデルが多いところも特徴的。
周りと差をつけたい方や、工芸品やアートに関心のある方にもオススメです。

エルモ01 ファンタジーブルームス


万年筆 (EF/F/M/B/Stub1.1/Stub1.5)¥29,700-
ボールペン ¥27,500-

ビビットカラーが眩しいこちらは、エルモ01。
1920年代のモデルを復刻したという、まさにモンテグラッパを代表するモデルです。
ファンタジーブルームスは、それぞれお花がモチーフになっています。

エントリーモデルとしても優秀なので、初めての万年筆にもぴったり。
定番のデザインでは物足りない方は、是非チェックしてくださいね。


イエローが眩しいアイリスは、日本ではアヤメと呼ばれているお花。
ヨーロッパではとても人気があり、黄色のものはジャーマンアイリスと呼ばれ親しまれています。
流れるようなパープルとイエローが混ざり合う様子は、まさにアヤメのイメージそのものです。


カラーブラックスターはサトイモ科の希少な品種。
花のように見える黒く光沢のある葉、と緑の葉のコントラストの美しさが魅力です。
グリーンとレッドの組み合わせは珍しいですね。


ボールペンはパーカータイプの替え芯なので、選択肢も多いですよ。
こちらのブログで少しだけオススメの替え芯についてご紹介しています。


ゲンチアナブルークロスは、アルプス原産のリンドウ科の花のこと。
リンドウをイメージした青と紫のマーブルが、パール調の光沢を放つレジンに表現されています。
美しい花ですが、薬草としても知られています。


万年筆は両様式。
カートリッジもご利用いただけますが、コンバーターが付属しているのでお気に入りのボトルインクで文字を書きとめるものいいですね。
ペン先はスチールニブ。
大きいサイズで、コシのあるしっかりとした書き心地です。
万年筆初心者の方はもちろん、筆圧が強い方や立って筆記をする方にも向いています。

ゼロ


万年筆(EF/F/M/B/Stub1.1/Stub1.5)¥91,300-
ボールペン(シルバー/ガンメタ)¥38,500-
ボールペン(イエローゴールド)¥42,900-
※ガンメタは廃盤品のため、在庫限りで終了となります。

シンプルながら洗礼されたデザインが美しいゼロシリーズは、2020年にデビューしました。
現代工学の精密さと伝統的な工法とが融合した、新世代の筆記具です。


万年筆のペン先は14金。
弾力のある書き味で、日本語を書いたときの「とめ・はね・はらい」が綺麗に書けます。
少し試し書きをしましたが、いつもより字が綺麗に書けているような気がしました。
私が「万年筆を選ぶポイント」の一つに挙げていることが「自分の字が綺麗に見えるものを選ぶ」なんです。
複数本の中から選ぶときは、是非参考にしてくださいね。


天冠に封じ込められたロゴマークは、2020年からの新しいもの。
2年にわたるアップグレード作業を経て、現在のロゴが採用されました。
上下逆さにしても同じに見えるマークは「アンビグラム」と呼ばれるデザインです。


クリップに施されたブランド名も、シンプルな筆記体で控えめながらしっかりブランドを主張しています。
スーツの胸元に差すと、キラリと光る存在感があります。

▽豆知識
ハリウッドスターのシルヴェスター・スタローンは、実はモンテグラッパの役員。
監督と脚本、主演を務めた映画「エクスペンダブルズ」のワンシーンで映るペンは、モンテグラッパなんですよ。
私はスタローン主演だと「大脱出」がお気に入り。
二作目もありますが、こちらは見なくても良いと思います(笑)

エキストラ 1930


万年筆(EF/F/M/B/Stub1.1)¥181,500-

1930年代にインスパイアされたこちらの万年筆は、ビンテージ感の溢れる仕上がり。
スターリングシルバーのトリムで、経年変化も楽しめます。
磨けばピカピカになりますが、せっかくなのであえて少し変色した状態で写真を撮ってみました。


ペン先は18金。
スターリングシルバーの重みが、手に心地よく馴染みます。
ちなみに。
このブログを書くにあたり、モンテグラッパが好きな店長に「何か書いてほしいことはありますか?」と聞きました。
「それは、あれやで、ペン先がかっこええやろ」ということでした。


ペン先の細かい刻印は、レーザー加工ではなく全て刻印。
なかなか手間がかかるので、ここまで広範囲でペン先を装飾しているメーカーは少ないです。

最後に

記載しているペン先は、当店に在庫がないものもございます。
お取り寄せも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


今なら、モンテグラッパ製品をお求めの方にノートセットをプレゼント。
ミニサイズで持ち運びにピッタリです。
年末年始は何かと忙しい時期、手帳にプラスワンで持ち運ぶと安心ですね。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。

    商品についてのお問い合わせはこちら

    商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    PenStyleDEN
    078-321-3333

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。


    ページタイトル 芸術品のようなペンたち モンテグラッパ
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/blog-penstyle-den/p-59845/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレスの記入間違いや設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。




    SNS

    NAGASAWA PenStyleDENのSNSです。
    ぜひフォローお願いします。


    今話題の商品