この度の能登半島地震により亡くなられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

梅田茶屋町店

梅田茶屋町店スタッフコラム「UmeChat」 -Room2 プロッター手帳女子会!-

こんにちは。
NAGASAWA梅田茶屋町店の森村です。

先月よりスタートしました第一回「スタッフ愛用ペンについて」に引き続き、
第二回目のお部屋の内容は…

題して「プロッター女子会!」

スタッフ尾森、北島、森村の女性スタッフ達による三者三様のプロッター手帳のご紹介と、
オススメポイントについて今回もわちゃわちゃお喋りをしていきます!

それではいきましょう!

本題


(左から、森村、尾森(2冊)、北島のプロッター手帳)

森村「うーんカラフル(笑) いかにも三者三様って感じですね」
北島「全員見事に違う革質ですね。これは話も捗りそう」
尾森「すごい(笑) 好みが分かれてて見ててたのしいです(笑)」

スタッフ尾森のプロッター手帳

尾森「A5サイズとバイブルサイズの二刀流です!バイブルサイズは完全にプライベートなので、今回はA5サイズの中身を紹介したいと思います!」


(字が汚いのはご愛嬌でお願い致しますby尾森)
尾森「中身は万年筆インクの色見本になってます。HB×WA5で一度色見本帖を作っていたのですがもう一声欲しくA5サイズにしました!」
北島「色見本帖!その発想はなかったです。確かにインクと紙の相性を保存できますもんね」
尾森「システム手帳の良い所って中のリフィルを自分で作れるのが熱いよね!!」
森村「わかる!今度リフィル談義でもしちゃう?」


尾森「リフィルは智文堂さんの吹き寄せリフィルに入っている【菊】を使っています」
北島「カラーマップみたいで見やすいですね」
森村「智文堂さんリフィル、見開きの印象が綺麗!開けた時にテンション上がるね」

尾森「他はもうお気に入りの紙に穴をあけて挟んでる感じですねー。去年の夏頃から紙にモノに目覚め始め(違う方向に)いろいろな紙を集めてはカットし、保存するようになっていました。」
森村「リフィル用の穴開けパンチ、本当に画期的過ぎるよね。ちなみに梅田茶屋町店では皆PLUSの6穴パンチ(PU-601)使ってますね」
北島「よくレンタルして自作リフィル作らせてもらってます…(笑)」

スタッフ北島のプロッター手帳

北島「M5サイズのブライドル、ブルーです。気に入ってるヘアゴムをバンド代わりにしてます」
森村「一目見て『おしゃれな人が使ってるプロッター』って感じがする…!」

北島「直感で『好き!』と思ったデザインを集める用です。『好(ハオ)』がデザインされたキーホルダーを付けて、ステッカーとか、ショップカードとか…良いな、可愛いな、と思ったものをまとめてますね」
尾森「めちゃくちゃ中身かわいい~可愛いものとか保存したくなる気持ちわかる!」
森村「キーホルダーはどうやって付けてるのかな?」
北島「一番下のリングに引っ掛けてます。位置はリフィルの最後尾ですね。以前ご来店されたお客様が付けていらっしゃって、良いな!と思って真似させてもらいました。お客様から使い方のアイディアを頂くこと、多いですね」

北島「書く用のリフィルは、プロッターさんの2mm方眼です。あとは外見のアクセントにしたくて、アシュフォードさんのシルバー小口リフィルを入れてます」
森村「『商標』の文字可愛い!!これ書いてるよね?天才??」
北島「書籍で紹介されてた看板の文字が可愛くて…模写しました。プロッターさんの2mm方眼は線の存在感が薄めで、書き終わった後もあまりノイズにならないので、模写のガイドとして最高です…」

北島「KNOXさんのファスナーケースには、立体的な物を入れてます。気分で中身をよく変えるんですが、今はお気に入りのガチャガチャのストラップですね」
森村「M5やM6は内容量たっぷりに、手帳のフォルムが丸くなってるのをよく見かけますね」
尾森「中身色々詰めてくと手帳ふっくらしていくよねー。それもフォルムが可愛くていいよね」
北島「小ささゆえについつい詰めちゃうんですが…リングが圧迫されちゃうので、入れすぎないように気を付けてます」

スタッフ森村のプロッター手帳

森村「A5サイズのプエブロ、カラーはブラウンです。使い始めてもうすぐ1年!」
北島「森村さんのプロッター、青系じゃないの意外でした(笑)。でもすごくシックでいいですね」
森村「『え?青じゃないの?』って皆に言われますね(笑)でも、飽きがこない色にしようと思ったのと、サンプルで見たツヤツヤブラウンが忘れられなくてこの色にしました」
尾森「革の感じもいい具合に馴染んできていて素敵です!」
森村「使い方は【デザイン専用手帳】!商品企画だったり、デザインに繋がるさまざまなものを詰めています」


森村「アイデアスケッチや、展覧会での心に響いた言葉を書き留めてみたり。などなど…」
北島「万年筆のインクもブラウンなんですね。革と相性ばっちりだ…」

森村「あと、これはこの前行った展覧会で好きだった絵画をまとめたものです」

尾森「日にち経ってから見返して(これよかったなあ…)って思い返すのもいいですよね」
北島「A5サイズの見開き、迫力があっていいですね…。自由度が高そう」

森村「リフィルはKNOXさんの5mm方眼と自社のグラフィーロ横罫、あとは自作の6mm方眼使ってます(笑)」
北島「6mmの方眼、珍しいですね!罫線くらいの幅だと文字もゆったり書けますし、A5ユーザーさんにはぴったりかも…」

森村「リフィルにはいつも『always smile…』さんのスタンプを一押し。表紙のブラウンカラーに合わせてナチュラルテイストにしています」
北島「『always smile…』さんのスタンプ、私もインデックスに捺してます!」
森村「スタンプ談義もしたいなぁ~」
尾森「スタンプ談義したいですね~自作リフィル作る時に捗りそう」

今これが欲しい!プロッター!

手帳編

森村「私はホースヘアーⅡのネイビーが可愛すぎて、バイブルとA5でずっと悩んでます…バックプレートの色のシックさもたまらん…」
北島「私もホースヘアーⅡです(笑)。グリーンが絶妙なくすみカラーでめちゃめちゃ欲しい。サイズはM6で、中身は…お仕事関連にしたいですね」
尾森「ホースヘアー大人気!自分が地味にずっと好きなのがリスシオのブルーですかね…バイブルサイズで旅行用(n個目)に欲しいです。
リングの色がシルバーになりましたが、リスシオブルーの金具は個人的にシルバーの方が良いかなあと思います。」

森村「並べるんじゃなかった……可愛すぎる……」
北島「どうして並べちゃったんですか……他の色も欲しくなってきたじゃないですか……(笑)」

森村「並べるんじゃなかった!(2回目) この2色相性めちゃくちゃよい…」
北島「親子みたい(?)。ホースヘアーⅡ、どんな色の組み合わせも合いそうでズルいですね…」

北島「グレーとグリーン、ちょっと相性良すぎませんか?!どっちの色も良すぎる…」
森村「え?2冊買っちゃう?」
北島「同じ革で2個持ち、アリかもしれないですね…」
森村「それぞれの経年変化が見比べできますからね^^」

北島「あれ?このリスシオたち…ゴールドリングじゃないですか?」
森村「これはアツい展開…!探してる方も多いのでは…!?」
尾森「うわーーやっぱりこう見るとゴールドリングもいいなあ…」
北島「もうないと思うと一層欲しくなりますよね(笑)」

リフィル編


北島「最新のファスナーケース、めちゃ欲しいです。キーホルダーとかカードとか入れたいですね!」
(※この座談会後無事(?)購入しました)
森村「私はペンホルダーリフター!文字のポイントサイズ一覧など、デザイン仕事をする上で役に立つ所が満載なんです」
尾森「プロジェクトマネージャーです!予備のリフィルをまとめられますし、直接書き込んでTo doリストにもできるのでおすすめです!」
森村「最近ページが増えてきたのでプロジェクトマネージャーちょっと気になるかも?」

森村「こう見るとやっぱりプロッターさんはどの商品もデザインセンスが輝いてるなと感じますね…モダンな感じやシャープさもあり、でもどこか『温かみ』『気楽さ』もあるというか」
尾森「派手過ぎずどんな手帳にもあうデザインってなかなかないですからねー」
北島「洗練されてる、って感じですよね。だからこそどんな使い方にもフィットしてくれる…」
森村「うんうん。今回それぞれの他の使い方を見て『こういう風にも使えるんだ!』って再発見できたし、改めてプロッターさんの魅力に気づけた感じがしますね」
北島「うちのスタッフ男性陣もプロッター手帳使ってますし、またお話聞いてみたいですね。新たな発見があるかも」
森村「次回をお楽しみに!というやつですね(笑)それではまた!次回をお楽しみに!」

    CONTACT

    商品についてのお問い合わせはこちら

    06-6292-7660

    NAGASAWA 梅田茶屋町店

    商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。
    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

    梅田茶屋町店スタッフコラム「UmeChat」 -Room2 プロッター手帳女子会!-

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容


    SNS

    NAGASAWA 梅田茶屋町店のSNSです。
    ぜひフォローお願いします。


    PAGE TOP