能率手帳からNOLTYへ

1 2 3 4 日本能率協会さんからNORTY【ノルティブック】が発売されました。 NOLTYの意味について掲載されていました。 NOLTY[ノルティ] 【N】ew style 新しいスタイル 【O】riginal  そしてたったひとつの存在で 【L】ife 【T】ime ずっと毎日 【Y】our will あなたの想いを叶えたい ※大文字の部分をつなげるとNOLTYとなります。 2010年から能率手帳ゴールドを愛用して6冊目になります。 NOLTY【ノルティブック】にノルティができるまで・・・・が掲載されています。 1)印刷  文字や罫線などの色を厳しくチェック 2)断裁  0.2mmの線を半分カット! 3)折   ページごとに紙を折っていく 4)丁合 ページ順に集め一冊分の並びに 5)かがり 強度の高い製本方法「糸かがり」を採用 6)背固め 強度としなやかさを両立させる配合 7)見返し貼り シワがでないよう特別な糊と機械を使用 8)寒冷紗巻き 百科事典にも使われる補強材 9)焼き付け 背中を美しく平にそして強度もアップ 10)小口色付け 研磨に向いた瑪瑙でさらなる光沢を出す 10*)小口金箔付け 手帳の小口部分に本金を貼る 11)表紙くるみ 熟練の担当社が手作業で表紙付け いくつもの工程を経てついに完成したNOLTY ※NOLTY【ノルティブック】より抜粋させて頂きました。 こうして、沢山の工程を経て店頭に並び昨年の手帳もご縁あって私の手元に届き 今年もご縁があって手元に届きました。 14年の手帳表紙に大きな傷が入っています。 カバンに入れていた時に折れ曲がって出来た傷です。 この傷もいまは、なんとも言えない趣があります。 1年私の予定を支えてくれた能率手帳に愛着さえ湧いてきます。 昨年の12月19日(木)は9時から会議の資料を作成するところから スタートして午後商談などが記載されています。 1949年に日本初の「時間目盛り」入り手帳「能率手帳」が誕生する。 当初は、能率協会の会員向けに配布していた手帳を1958年に市販開始し 1963年「能率手帳ゴールド」が発売されました。 2013年には、誕生50周年を迎え私と年が近い事で更に愛着が湧き 今日まで私の予定やチェックリストとして現在も大活躍して頂いています。 60年代の広告(コピー)等が掲載されていて「私は、秘書」や彼女とデイトでも・・・など当時の黒電話が広告に載っています。 スマホで予定を確認・・・現在のスタイルですけど手書きに少しこだわり これからも能率手帳(NOLTY)を愛用していこうと思います。 2014年1月1日 今年の豊富に「継続は力なり!」と記載しています。 能率手帳(NOLTY)に関しては、出来たね!嬉しく思いました。

楽天スーパーポイントがどんどん貯まる!使える!ポイントUPやクーポン配布などお得なキャンペーンも開催いたします。