店舗営業時間のお知らせ

トラベラーズノートリペアキットで修理はもちろん、自分好みにカスタマイズ!

新着ブログ

スタッフの佐藤です。
先日革の手入れをしたトラベラーズノートをよく見ると、ノートを挟むゴムが伸びてしまっていたり、本体自体を束ねるバンドが無くなっていたので新しいものに交換しようと思います。

この記事では「トラベラーズノートリペアキット」を使った修理とカスタマイズを紹介いたします。

用意するもの

・トラベラーズノート本体
・トラベラーズノートリペアキット
・ハサミ
・ハンマー(無ければ同等の使用ができる工具など)

トラベラーズノートリペアキット自体はレギュラーサイズ・パスポートサイズどちらにも対応しています。

リペアキットの内容

・ゴムバンド8色(各色1m×1本)
・紐2色(各色40cm×1本)
・紐止め用金具

いろんな色のゴムバンドが用意されているので自分の好みの色にカスタマイズすることができます。

まずは金具を使ったゴムバンドと紐の修理から

トラベラーズノートを開くと、ノートを挟み込むための太いゴムバンドと栞代わりの細い紐があります。
長く使用していると、ゴムバンドが伸びてしまってノートの収まりが悪くなってしまうことがあります。
そうなってしまったら交換が必要です。
ゴムバンドだけを変えることができればいいのですが、背中についている金具ごとの交換が必要になります。

まずは伸びてしまったゴムを切って外してしまいましょう。

背の部分に縦に4つ穴が空いているのがわかります。
この4つの穴すべてにゴムバンドを通し、栞用の紐は1番上にだけ通します。
ゴムバンドの通し方はこちら、番号順に赤文字は外側から、青文字は内側から通してください↓

今回は写真で見やすいように赤いゴムを選びました。
ちなみに栞用の紐は元のカラーと一緒の黒です。
穴に通し終えたら少し残して切ってしまいましょう。

次に金具を取り付けます。
まずはゴムバンドと紐の長さを調整。
ゴムバンドはあまりピンと張らず、少し余裕を持たせる程度が好ましいです。あまり張りすぎるとノートの付け外しの際に負荷がかかりやすくなってしまいます。

調整ができたら金具に開いた穴にゴムバンドと紐を通し、金具に結びつけます。
まずゴムバンドを結び始め、大きな輪ができたところに紐を入れそのまま結び、金具の中に結び目を入れます↓


結び目を入れることができたら金具をハンマーで叩き固定しましょう。

しっかりと固定できたらはみ出たゴムバンドと紐を切ります。


これで交換完了!
少し手順は多いですが、一つ一つの手順は難しくないので焦らず取り組めば綺麗に交換することができます。

留めゴムの交換

留めゴムの交換は非常に簡単です。
まずは好きな色のゴムバンドを選びます。

選んだゴムバンドを適度な長さに切り、結んで輪っかを作ります。
(ゴムバンドを長めに切れば後で調節が可能です。)
閉じた状態のトラベラーズノート本体をゴムバンドで縛るようにすると適度な長さの輪っかが作れます。

輪っかができたら、本体の内側から穴に入れて外側に引っ張り出します。
これで交換完了。もしゴムが長いようなら結び目を調整してください。
留めゴムの交換は金具など使わないので気軽に行えます。同じくらいの太さのゴムであれば、リペアキットを使用しなくても交換が可能です。

交換完了!

革のメンテナンスからゴムバンドの交換まで行い、綺麗になった状態でまたお店のサンプルとして梅田茶屋町店の売り場に戻ってもらいます。営業が再開したら是非見に来てくださいね!

オンラインショップでのご注文はこちら

楽天市場店で購入

    商品についてのお問い合わせはこちら

    078-321-4500

    ナガサワ文具センター 本店
    お電話受付時間:10:00〜21:00

    お問い合わせの際は「ホームページに載っている○○という商品について」というとスムーズです。商品の購入や取り置き、取り寄せ、ご予約などお気軽にお問い合わせください。

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しておりますが、土日祝に届いたメールについては翌営業日以降の返信となります。


    ページタイトル トラベラーズノートリペアキットで修理はもちろん、自分好みにカスタマイズ!
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/item_introduction/p-47461/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容

    ※メールアドレス/設定不備による弊社からの返信メール不達が増えております。

    メール送信前に再度ご確認ください。


    お問合せからしばらく経っても弊社からの返信がない場合は、弊社からの返信メールの不達が考えられます。

    その際は、お手数をお掛け致しますが

    (お問合せ専用アドレス)inquiry@kobe-nagasawa.co.jp

    までご連絡をお願い致します。


    今話題の商品