小日向京のひねもす文房具

  1. 小日向京のひねもす文房具|第六十九回「ふたふで箋」

    小日向京のひねもす文房具|第六十九回「ふたふで箋」

    前回のひねもす文房具で話題にした、2016/12/2〜4開催・NAGASAWA梅田茶屋町店での「万年筆サミット2016」は大盛況のうちに終了しました。その会場で「あれっ、発売前なのにもう出てるの?」と好評いただいたものが、あたぼうステーショナリーの新製品「ふたふで箋」です。

  2. 小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

    小日向京のひねもす文房具|第六十八回「万年筆サミット2016 at NAGASAWA梅田茶屋町店」

    師走。今年もやってまいりました、万年筆サミットの時期が!2016年12月2日(金)・3日(土)・4日(日)10:00〜19:00(最終日〜18:00)とNAGASAWA梅田茶屋町店で3日間にわたり開催される万年筆の祭典です。

  3. 小日向京のひねもす文房具|第六十七回「台湾で見た文房具」

    小日向京のひねもす文房具|第六十七回「台湾で見た文房具」

    台湾・台北に来ています。上の写真は「物外設計/ystudio」のボールペンとペンシル芯ケース。台湾の若手デザイナーによるブランドです。ともに真鍮製で、ボールペンは回転繰り出し式。

  4. 小日向京のひねもす文房具|第六十六回「カランダッシュ 849 ボールペン」

    小日向京のひねもす文房具|第六十六回「カランダッシュ 849 ボールペン」

    鉛筆のような六角軸に、ノック式のスマートなデザイン、そして「SWISS MADE」の文字。1969年の発売いらい47年を経て今なお人気のボールペンが、カランダッシュ 849です。この軸色には各種あって、売場を覗くと新たな色柄に出会えることもしばしば。

  5. 小日向京のひねもす文房具|第六十五回「mt STORE at NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店

    小日向京のひねもす文房具|第六十五回「mt STORE at NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店」

    2016年11月10日(木)から9日間にわたって、マスキングテープの「mt」がNAGASAWA神戸煉瓦倉庫店イベントスペースに登場、早くも初日から大盛り上がりとなっているようです。

  6. 第六十四回「紙フェスKOBE 2016」

    小日向京のひねもす文房具|第六十四回「紙フェスKOBE 2016」

    2016年11月5・6日(土日)、神戸・北野工房のまち 3階講堂で開催される「紙フェスKOBE 2016」。「紙モノ・作家モノ・紙系ワークショップ」約30ブースが大集合するというイベントです。「北野工房のまち」といえば、昭和6年に建てられた旧北野小学校の校舎がまず見どころ。

  7. 小日向京のひねもす文房具|第六十三回「NAGASAWA PenStyle キップ 3本差し ペンケース」

    ナガサワ文具センターの人気オリジナル商品のひとつ、キップレザーシリーズ。このシリーズには小銭入れから手帳ケース、ペーパーウェイトまで各種揃っており、節目節目に買い足していくのが嬉しくなる逸品です。なかでも上の写真のような3本差しペンケースをお持ちのかたは、特に多いのではないでしょうか。

  8. 小日向京のひねもす文房具|第六十二回「A5サイズのクリップボード」

    小日向京のひねもす文房具|第六十二回「A5サイズのクリップボード」

    ふだんのとりとめもない考えごとは、クリップボードへ紙を挟んだものに書いています。そういう時のクリップボードはA5サイズです。

  9. 第六十一回「来年の手帳選び─10月時点─」

    小日向京のひねもす文房具|第六十一回「来年の手帳選び─10月時点─」

    10月も半ばを迎えようとしている現在、手帳選びのシーズンまっただなかとなりました。……なんて言うと、「まだ10月じゃないか〜」と笑われてしまいそうですね。手帳好きの人たち以外からは。手帳好きの手帳選びシーズンの始まりは、今年も実に早かった。

  10. 第六十回「モンブラン マイスターシュテュック ゴールドコーテイング クラシック ボールペン」

    小日向京のひねもす文房具|第六十回「モンブラン マイスターシュテュック ゴールドコーテイング クラシック ボールペン」

    さる社交場で接客業に就くベテランスタッフ曰く、新人当時に上司から〝お客様に失礼のないボールペンを胸ポケットに挿しておくように〟と幾度となく言われたそうです。

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る