ブログ

オフィスクリーニング


オフィスクリーニング

オフィスクリーニング

オフィスクリーニング
オフィスクリーニングオフィスのクリーニング、オフィス家具のリフォーム

イスやパーティションの汚れを専門の技術でクリーニングします。

汚れの激しい物でも生地の張替やパーツ交換でリフォーム可能です。

Q:どんなものがクリーニングできるのですか?
A:カーペット、間仕切、ローパーテーション、デスク、チェア、ロッカー、応接セット、ブラインドなど、ほとんどすべてのオフィス家具がクリーニング可能です。
素材ごとに最適の洗浄方法でクリーニングしますので、あきらめていた汚れもすっきりと落ち、素材本来の持ち味と美しさを取り戻すことができます。ただしスエードタッチ・バックスキン・絹製品等、クリーニングできない製品もございますので、事前にお問い合せください。

Q: 本当にきれいになりますか?
A: バキューム式洗浄機を使用してクリーニングしています。技術者が圧力を微調整しながらクリーニングを行います。しつこい汚れも確実に除去でき、本来の光沢を甦らせます。プロのクリーニング効果をぜひ一度お試しください。

Q: クリーニングやリフォームに必要な時間は?
A: 1クルー/1日あたりのクリーニング作業量は、例えば布地張りのオフィスチェアなら80~100脚、ローパーテーションなら80~100m2がおおよその目安です。オフィスの広さや家具の種類によって多少異なりますが、基本的に家具はすべて撤去する必要がなく、休業日(金曜夜~日曜など)のスピーディな作業によって業務に支障を来す心配はありません。

ソファ、木製テーブルのリフォームなどは専用の再生工場にて通常7日ほどで元通りになります。

Q: 環境に配慮したクリーニング方法とは?
A: ファブリック系の洗浄には汚れの落ちる特殊な洗剤を使用していますが、安全と環境を最優先に開発されたエコロジー洗剤ですので、危険な化学物質や界面活性剤、揮発性の化学物質などは一切含まれていません。洗浄作業後のオフィスはもちろん、回収した汚水による環境への悪影響もありません。また超音波による洗浄など、人と環境の安全に配慮した洗浄方法も採用しています。

オフィスクリーニング
オフィスクリーニング
オフィスクリーニング
オフィスクリーニング

オフィスクリーニング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

公式オンラインショップ 公式オンラインショップはこちらから
ページ上部へ戻る