「オンライン無料相談サービス」スタート!ぜひお気軽にお申し込みください

在宅勤務/リモートワーク/テレワークを始めた人におすすめ!快適に仕事をする必需品 腰痛を防止できるオフィスチェア 座り方も教えます

在宅ワークを始めて気づいたこと 家の椅子で快適に仕事ができない

リモートワークや在宅勤務を始められた方が最近増えています。
実際に始めてみて、気づいたことはありませんか?
家の椅子でずっと仕事してたら体が痛い。すぐに疲れてしまって集中力が続かない。

そうなんです。仕事をする環境においてかなり大事とされているのが、椅子。
例えば会社からリモートワークを要請されたが、自宅には専用のワークスペースがなく、ダイニングテーブルで仕事をしているという人。
ダイニングテーブルに付いている椅子は、長時間座るように設計されていないので、そんな椅子でずっと仕事をしていると体に負担がかかり、疲れてしまいます。きちんと長時間座って仕事をしていても疲れないよう設計されており、自分の座り方のクセや、体格に合った椅子を選ばなければなりません。

「椅子なんてどれも同じでは?」と思われていた方もいると思いますが、オフィスにおいてあるチェアはそれなりに仕事専用に設計された椅子だと思います。
その上、子どもがいたりと、普段仕事をしている環境とは全く違う自宅の空間で、自分だけ仕事をするとなると集中できないのも当然です。

椅子選びは仕事のパフォーマンスにも大きく影響 つらい腰痛を引き起こしたり、きちんと選べば痛みを軽減できる

実際、チェアと仕事のパフォーマンスには大きな関係があると言われており、椅子の選び方によって、腰痛がひどくなったり、軽減したりします。
そこで、おすすめのオフィスチェアメーカーとその代表的な商品をご紹介するとともに、中でも腰痛防止や体の疲れ・痛み防止に効果のあるオフィスチェアや正しい座り方、カンタンにできるストレッチについてもご紹介します。

人気のオフィスチェアメーカーとその代表的な商品

オフィスチェアメーカーと言ってもさまざまなものがありますが、その中でも代表的なメーカーには次のようなものがあります。

岡村製作所

岡村製作所はオフィス環境や商環境の快適性を提供するメーカー。
このメーカーのオフィスチェアは自社製造で、長年培われた経験と最新技術の融合により魅力的なオフィスチェアを生み出しています。
また、安全基準が厳しく品質性の高さが特徴のオフィスチェアメーカーです。

【岡村製作所のおすすめチェア】

シルフィー

画像は岡村製作所公式HPから引用
画像は岡村製作所公式HPから引用

岡村製作所のおすすめは、シルフィーです。
こちらの商品は、エクストラハイバック、ハイバック、ローバックなど、椅子自体の大きさも選べるほか、カラーは8種類、アームレストの種類も3種類、メッシュタイプ・クッションタイプと素材も選べるようになっており、とことん自分に合ったものを追求できるようになっています。
またこのチェアを開発するにあたり、成人男女100名の腰まわりの形状を計測する研究を実施し、人には腰の形状に個人差があることが判明。
そこでオカムラは、この結果をもとに背もたれのカーブを簡単に調節ができる『バックカーブアジャスト機構』を開発しました。体と背もたれのフィット感が抜群のオフィスチェアとなっています。

稲葉製作所

続いては「やっぱりイナバ 100人乗っても大丈夫!」のあの、稲葉製作所です。
稲葉製作所のオフィスチェアには、ゼネラルモータース社チーフデザイナー、ポルシェ社デザイナー、ピニンファリーナ社デザインディレクターを歴任されてきた、工業デザイナーの奥山清行氏がデザインをプロデュースしたチェアがたくさんあります。
今回はそのうちの2つをご紹介。

【稲葉製作所のおすすめチェア】

エクセア(Xair)

「機能・快適性・美しさ”を兼ね備えたプレミアムオフィスチェア」、エクセア。
ヨーロッパの自動車開発をヒントに、自動車には欠かせない「長時間の高速走行でも快適にドライブができる」プレミアムシートのような心地よさを求め、エクセアは設計されました。
どんな姿勢や動きにも対応できる抜群のフィット感。操作器具は、誰にでも使いやすいワンタッチ式にすることで、ユニバーサルデザインをしっかりと意識しています。長時間の着座による負担をやわらげ、より安定した座り心地を提供してくれるオフィスチェアです。

スウィン(Swin)

「スウィングする動き」に注目した、新しいワークスタイルチェア
『Swin』はデスクワークの際にキーボードなどが使い易い”前傾姿勢”と、リラックスできる”後傾姿勢”に注目し、作業中の体の動きに追従して、チェアの背もたれとと座面が柔軟に変化するスウィング機能が大きな特徴です。
スムーズな姿勢変更を可能にし、座っていても体を動かしやすいことを重視。それでいて座り心地に不安感を与えない適度なフリクションと安定性も備えています。

プラス

プラスと聞くと文具メーカーのイメージがあるかと思いますが、オフィスチェアでも人気のメーカー。
プラスのオフィスチェアは機能性やデザイン性にこだわって作られており、ビジネスのパフォーマンスの向上を目指しています。
また、他のオフィスチェアメーカーにはない、強いデザイン性を持つオリジナリティの高いオフィスチェアが多いです。

【プラスのおすすめチェア】

Benes(ベネス

画像はプラス公式HPより引用

こちらのチェアのコンセプトは「背筋まっすぐを「楽に保つ」ために生まれたチェア、Benes」
デスクワークを長時間続けていればわかることですが、良い姿勢を長く保つことはとてもむずかしいです。
長時間座っているうちに、自分の楽な姿勢を求めて動いているのですが、それはバランスの崩れた姿勢になってしまっていることがほとんどです。それをもとから正すために、良い姿勢を保ち続けることのできる椅子があれば、体への負担を抑えることができる。これまで紹介してきたオフィスチェアは、腰を支えることを重視していましたが、Benesは腰を支えるとともに、そもそもの姿勢をきれいなまま保ち続けるという観点で設計されています。

ハーマンミラー

ハーマンミラー(Herman Miller)は、アメリカの事務用家具、オフィス設備、家財道具の製造メーカーです。
ハーマンミラーのオフィスチェアといえば、もうお分かりのかたも多いでしょう。
アーロンチェアです。

【ハーマンミラーのおすすめチェア】

アーロンチェア(Aeron Chairs

画像はハーマンミラー公式HPより引用

アーロンチェアは世界的にも大人気のオフィスチェアです。
日本で言うと有名になったきっかけの一つは、堀江貴文さん、通称ホリエモンが絶賛し使用していたこと。
実際に座ってみると本当に、普通のオフィスチェアとは性能の差が歴然としてわかります。

中でも最強に良い点が、腰を支えてくれる「ポスチャーフィットSL」。
「胸部が開いて、骨盤が少し前傾している立った姿勢が身体が一番良い状態・姿勢であるならば、そのような状態で座るのが最適だ」ということに気づき、その姿勢を保てるような構造になっています。つまり立った状態と同じ姿勢で座ることができるということです。
他の商品とは違い、調節可能な腰を支えてくれるパッドが上下に2つ設置されており、仙骨を安定させ、脊柱の腰部をサポートして、健康的な立ち姿勢を再現してくれるという、人間工学に基づき、人間の体を研究し尽くして出来上がった椅子です。
このオフィスチェアは座っているのが「気持ちいい」と思うほどの、オフィスチェアです。

コクヨ

コクヨと聞いて知らない方はいないかと思います。
それほど有名なメーカーで、文具以外にもさまざまなオフィス家具を製造しています。
コクヨのオフィス家具はコクヨファニチャーが製造しており、ラインナップも非常に豊富。
高機能タイプからシンプルなタイプまで多種多様なオフィスチェアを提供しています。

【コクヨのおすすめチェア】

ingチェア

こちらはとてもおすすめの商品です。下で詳しくご説明しています。↓↓↓

腰痛におすすめのオフィスチェア コクヨing

たくさんのおすすめチェアをご紹介してきましたが、そんな代表的なおすすめメーカーの中で特におすすめのオフィスチェアを製造しているのがコクヨです。
もし実際に座ってみることがあれば、皆さんとても驚かれる構造になっています。

画像はコクヨ公式HPより引用

コクヨのingは揺れるオフィスチェアで、椅子の座面が上下左右に動くのが特徴です。そのため、デスクやパソコンに体全体で向かうことができ、腰への負担が少なくて済みます。
稲葉製作所さんのスウィンに似ていますが、あちらは前後のみに揺れる構造でしたが、こちらは左右にも揺れます。
他にどのような特徴があるのか見てみましょう。

仕事をしながら運動できる

コクヨingは座っている状態で運動した時と同じ効果があると言われており、デスクワーク4時間でウォーキング1.5キロと同じカロリーを消費できる素晴らしいオフィスチェアです。

筋肉がリラックスする

オフィスでデスクワークしていると、どうしても筋肉が緊張してしまいますが、コクヨingは腰や方の筋肉をリラックスさせる効果があることが実証済みです。

■腰痛を防止するオフィスチェアの選び方
腰痛を防止できるオフィスチェアを選ぶことが腰痛防止に最も効果的だと言われていますが、どのような視点で選ぶといいのでしょうか?

ロッキング機能がある

一般的にオフィスチェアの背もたれが倒れるようになっていると、腰に負担がかからないと言われています。
ロッキング機能はもたれると自然に背もたれが後ろに倒れる機能ですが、リクライニング機能は自分でレバーなどを使い背もたれを倒すものを言います。
いずれの機能も持つオフィスチェアも出てきているのでできれば両方を兼ね備えているオフィスチェアを選びましょう。

座り心地を試して購入できる

一般的にオフィスチェアなどオフィス家具は実物を見ずにカタログやWebなどで見て選ぶことが多いです。
ですが、仕事中のほとんどの時間座るオフィスチェアですので、実物を見て座ってみてから購入するのが無難です。
しかも、オフィスチェアは家庭用の椅子とは違い値段もはりますし、返品不可のものが多いのでなおさらです。
購入し、実際に仕事をし始めてから座り心地が悪く交換…というわけにはいきません。
さまざまな年齢層や性別の人にショールームで座り心地を試してもらい、購入することをおすすめします。

クッションなどで工夫を

いくら座り心地のいいオフィスチェアだと思い購入しても、人それぞれ座り心地は違ってきます。
たとえば、クッションの柔らかさについて硬いと思う人もいれば、柔らかいと思う人などそれぞれです。
オフィスで働く人全員が満足するオフィスチェアを選ぶのは困難ですので、クッションなどを使うなど、自分でカスタマイズするのも手です。
たとえば、オフィスチェアの背もたれのところに置く小さなクッションがありますが、これにより正しい姿勢をキープできるので腰への負担が軽減できる効果があります。

腰痛防止に効果的なオフィスチェアでの座り方

このように、腰に負担のないオフィスチェアを選んだり、自分なりにカスタマイズする他に、腰痛防止に効果的なオフィスチェアの座り方をするのもおすすめです。
では、どのような座り方が理想なのかと言うと、
お尻を一番後ろまでグッと引いてから前かがみで座ります。
その後、背筋を伸ばしあごを引く…を心がけましょう。
腰痛防止に最も重要なのは骨盤の固定と言われており、そのためには背骨と骨盤が直角になるよう座ることが重要です。
さらに、オフィスチェアに座った時かかとが床に完全についた状態が理想です。
自分では気づいていないかもしれませんが、腰痛に悩まされている人は座り方が正しくないことがほとんどです。
ぜひ、正しい座り方に気をつけて、腰痛防止対策を行いましょう!

オフィスチェアに座りながらできる腰痛&肩こりストレッチ

では、オフィスチェアに座りながらできるカンタンな腰痛、肩こりのストレッチについてもご紹介しましょう。
仕事の合間のちょっとした休憩に行うと効果的です。

腰痛ストレッチ

1.オフィスチェアに座ったまま腰幅に両足を広げる
2.状態を右にひねる
3.左手を使い右ふとももの外側をつかみ、さらに体を右にひねる
4.左側の腰回りが伸びているのを実感したら30秒キープ

同じように反対側もストレッチしていきましょう!

肩こりストレッチ

1.腕の力を抜き自然に手をだらんと下げる
2.できる限り肩をあげ5秒間キープする
3.5秒キープ後肩のちからを抜き下ろし5秒間ダラ~ンとする

どちらのストレッチも体に無理のない範囲で行ってくださいね。
カンタンなストレッチですが、やるとやらないでは腰や肩への負担がかなり違うと思います。

様々なオフィスチェア 体が疲れない椅子を取り扱っております

オフィスチェアの代表的なメーカーや腰痛におすすめのオフィスチェアなど腰痛防止の視点からオフィスチェアを見てみました。
また、オフィスチェアでの正しい座り方や、腰痛や肩こり防止ストレッチなど日ごろのちょっとしたスキマ時間に取り入れていただければと思います。
これからお仕事用の椅子を揃える人も、すでに購入してしまった人も、ぜひご参考にしていただけると幸いです。

オフィスレイアウト神戸は、テレワーク/在宅勤務/在宅ワークを始められた方を応援しています。今回ご紹介させていただいた椅子だけではなく、デスクやその他自宅勤務のためのおすすめグッズ等、在宅で仕事をするには欠かせないアイテムがたくさんあります。
お客さまの課題やお悩みをお聞きし、最も最適なオフィス用品を我々はご紹介させていただくことができます。
皆さまからのご相談、お待ちしております。

オフィス家具についての詳細ページはこちら

◎この投稿に関連するページをまとめております。ぜひご覧ください。

ご相談/お見積りはお気軽にご連絡ください

0120-976-078

受付時間:平日9:00〜17:00
お問い合わせの際は「オフィスレイアウト神戸のホームページを見た」というとスムーズです。
メールフォームからのお問い合わせは24時間受け付けしております


小さなご相談でも結構です。どうぞお気軽にご利用ください。
できるだけ早く担当者から返信させていただきます。
ページタイトル 在宅勤務/リモートワーク/テレワークを始めた人におすすめ!快適に仕事をする必需品 腰痛を防止できるオフィスチェア 座り方も教えます
ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/officelayout/blog/backache-prevention-chair/
必須お名前
必須メールアドレス
任意社名
任意電話番号
任意住所
必須お問い合わせ内容

兵庫県神戸市を中心とした阪神エリア、北播磨、東播磨、淡路島、大阪市、東京都内のオフィス移転やオフィスの内装外装工事、レイアウト設計、オフィス家具、電気工事などをオフィスに関する案件をワンストップで対応しております。どうぞお気軽にご相談ください。

取引先

  • 株式会社フェリシモ
  • アサヒプリテック株式会社
  • シスメックス株式会社
  • パレクセル・インターナショナル株式会社
  • ネスレ日本株式会社
  • スミリンケアライフ株式会社
  • 神戸市
  • 兵庫県警察
  • 株式会社ボーイズ
  • 株式会社ビショップ
  • 三菱電機システムサービス株式会社
  • 株式会社ウエシマコーヒーフーズ
  • エム・シーシー食品株式会社
  • 株式会社神戸新聞事業社
  • 株式会社神戸国際会館
  • 株式会社さくらケーシーエス
  • 川崎重工業株式会社
  • 学校法人兵庫医科大学
  • 学校法人兵庫医療大学
  • 株式会社ドンク
  • 株式会社新井組
  • 株式会社マルハチ
  • 株式会社ポラリス
  • 東洋シャッター株式会社
  • テンピュール・シーリー・ジャパン有限会社
  • 株式会社神戸風月堂
  • 株式会社コベルコ科研
  • ヤマト住建株式会社
  • 東洋ナッツ食品株式会社
  • 他10000余団体以上

※順不同・敬称略


案件実績エリア

  • 神戸市中央区
  • 神戸市灘区
  • 神戸市東灘区
  • 神戸市兵庫区
  • 神戸市長田区
  • 神戸市須磨区
  • 神戸市垂水区
  • 神戸市西区
  • 神戸市北区
  • 姫路市
  • 加古川市
  • 高砂市
  • 明石市
  • 加古郡
  • 西宮市
  • 芦屋市
  • 尼崎市
  • 伊丹市
  • 宝塚市
  • 三木市
  • 小野市
  • 三田市
  • 加西市
  • 淡路島

  • 大阪市北区
  • 大阪市都島区
  • 大阪市福島区
  • 大阪市此花区
  • 大阪市中央区
  • 大阪市西区
  • 大阪市港区
  • 大阪市大正区
  • 大阪市西成区
  • 大阪市天王寺区
  • 大阪市浪速区
  • 大阪市西淀川区
  • 大阪市淀川区
  • 大阪市東淀川区
  • 大阪市東成区
  • 大阪市生野区
  • 大阪市旭区
  • 大阪市城東区
  • 大阪市鶴見区
  • 大阪市阿倍野区
  • 大阪市住之江区
  • 大阪市住吉区
  • 大阪市東住吉区
  • 大阪市平野区

  • 東京都千代田区
  • 東京都中央区
  • 東京都港区
  • 東京都新宿区
  • 東京都文京区
  • 東京都台東区
  • 東京都墨田区
  • 東京都江東区
  • 東京都品川区
  • 東京都目黒区
  • 東京都大田区
  • 東京都世田谷区
  • 東京都渋谷区
  • 東京都中野区
  • 東京都杉並区
  • 東京都豊島区
  • 東京都北区
  • 東京都荒川区
  • 東京都板橋区
  • 東京都練馬区
  • 東京都足立区
  • 東京都葛飾区
  • 東京都江戸川区

上記は一例であり、横浜・名古屋・福岡・中国地方・四国地方などの実績もございます。
その他地域のお客様も可能な限り全力で対応させていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。