ご存知ですか?ギフト&ノベルティの印刷方法をご紹介します。

こんにちは。
オリジナルグッズ制作.comを運営しております、ナガサワ文具センターの「荒俣宏」こと加藤貞美と申します。

コロナの影響で緊急事態宣言が出された中、仕事・プライベートといかに過ごされてましたでしょうか。
まだまだ予断を許しませんが、工夫をこらして乗り切っていきましょう。

さて、この度、前編と後編と2回にわけてノベルティ等の印刷に付きましてご紹介させていただきます。

前 編

1.インクジェット印刷
2.熱転写
3.昇華転写
4.箔押し・素押し

1.インクジェット印刷 グラデーションもキレイに印刷!



インクジェットプリンターで直接印刷する方法です
単色デザインはもちろんの事、写真やグラデーションなどのフルカラーのデザインも印刷する事が可能です。
製版が不要なので、小ロットの対応も可能です。
但し、版が不要な一面、大量に印刷してもコストが落ちないのがデメリットです。
布物から雑貨品まで、様々なアイテムに印刷できますが、縫製品は、下地の影響を受ける事がございます。

 

2.熱転写 色の再現は無限!細かな表現もおてのもの。


絵柄を印刷したフィルムシートを熱と圧力を加えて商品に転写する方法です。
布物商品のフルカラー印刷としてお奨めします。
メリットとしまして色の再現性が高い。フルカラープリント。
綿からポリエステルまで様々な生地に対応します。

 

3.昇華転写 発色よく、インクを染み込ませるから素材を損なわない。

分散染料インクをインクジェットプリンターで転写しに印刷し、それを商品と貼り合わせて高温で加熱する事で、転写紙から商品にインクを染み込ませる方法です。ポリエステル素材の縫製物や陶器などのフルカラー印刷にぴったりです。デメリットとして、ポリエステル素材に反応するインクの為、白のポリエステル生地やポリエステルコーティングしたアイテムのみしか対応できません。

 

4.箔押し・素押し 素材を生かして高級感ある仕上がりに!

箔押しは、熱と圧力で金や銀などの色箔を転写させる印刷方法です。高級感を演出する事が出来ます。
例えば、A4の商品に、ロゴのみとか社名のみとか等の面積の少ない印刷にコストパフォーマンスを発揮します。但し、色箔の色の種類が少ない為、色は限定されます。一色刷りです。素押しとは、熱と圧力を加える事で、商品に押し印をする方法です。素材を生かした上品な名入れが出来る為、革や合皮等にお奨めします。
また、両方ともに、細かい文字や複雑な絵柄の表現には向きません。

後編では「シルク印刷」「回転シルク印刷」「パッド印刷」「刺繍」に関してご説明させていただきます。
お楽しみにお待ちくださいませ!

オリジナルグッズ制作.comではノベルティにも力を入れております。

「このブログを見て気になった」
「記念品やノベルティを作成したいのにどこに問い合わせてよいかわからない」
「この商品には名入れが出来るの?」
など、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。
オンライン(Zoomなどを利用)でのご相談も出来ますので、何なりとお申し付け下さい。

    あのバッジをはじめ、SDGs関連オリジナルグッズも大変人気です>>

    ご相談/お見積りはお気軽にご連絡ください

    0120-976-078

    受付時間:平日9:00〜17:00
    お問い合わせの際は「オリジナルグッズ制作.comのホームページを見た」というとスムーズです。
    メールフォームからのお問い合わせは24時間受け付けしております。


    小さなご相談でも結構です。どうぞお気軽にご利用ください。

    できるだけ早く担当者から返信させていただきます。
    ページタイトル ご存知ですか?ギフト&ノベルティの印刷方法をご紹介します。
    ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/originalgoods/blog/p-2056/
    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意社名
    任意電話番号
    任意住所
    必須お問い合わせ内容

    極稀にフォームからメールが送信できないことがございます。
    その際は、お手数ですが officelayout ☆ kobe-nagasawa.co.jp までメールでお問い合わせください。
    ※☆を@に変更してください