ご存知ですか?ギフト、ノベルティ いろいろな印刷方法 後編

こんにちは 加藤貞美です

コロナ第2波の中、仕事・プライベートといかに過ごされてますしょうか。もうWithコロナと諦め、この環境でどう過ごすかを考えなければならない時が来ている様です。。
さて、この度は、以前にご紹介させて頂きました印刷方法の後編です。
前編
①インクジェット印刷
②熱転写
③昇華転写
④箔押し・素押し
後編
①シルク印刷
②回転シルク印刷
③パッド印刷
④刺繍

後編①シルク印刷(1色でも様になる! 版を増やせば、広がる表現)
1色ごとに版をおこし直接インクを刷り込む方法で、広範囲に印刷したい時に適し
ています。生地や雑貨にも印刷できる最もポピュラーな名入れ方法です。
オススメ1 バッグなどの広い面に印刷したい時に!
オススメ2 ロゴなどの色数の少ないデザインをハッキリと印刷したい時に!

後編②回転シルク印刷(ボトルなど筒型アイテムに1周ぐるりと印刷可能!)
印刷したいアイテムを回転させながら印刷する方法です。円筒状の商品であれば、
360度全面に印刷することが可能!
オススメ1 ボトルなど広範囲にわたってデザインを印刷したい時に!
オススメ2 細かい文字や小さな柄を印刷したい時に!

後編③パット印刷(小さな面に、細かな表現も再現できる)
インクを載せたシリコンゴムのパッドをスタンプの様に商品に押し付けて印刷す
る方法です。シリコンパッドに弾力が有る為、多少の曲面にも印刷出来るのが特
徴です。印刷範囲の狭いボールペン等にお奨めの印刷方法です。
オススメ1 ボールペン等の筆記具の様な曲面で小さいスペースに印刷したい時
に!
オススメ2 細かい文字や小さな絵柄をキレイに印刷したい時に!

後編④刺繍(立体感がありデザインが際だつ!)
布地やその他素材に針と糸で装飾する方法です。パンチデータという刺繍用の型
を作成し、刺繍機に読み込ませることで、データ通りの刺繍をする事が可能です。
耐久性も有り、高級感もある刺繍は、ギフトの名入れとしてお奨めです。
オススメ1 バッグやタオル等の高級感有る名入れをしたい時に!
オススメ2 通常プリントとは違う立体感有る名入れがしたい時に!

小ロット・短納期のギフト、ノベルティに関しましても喜んでご相談賜ります。
どうぞお気軽にご相談をお待ちしております。

ご相談/お見積りはお気軽にご連絡ください

0120-976-078

受付時間:平日9:00〜17:00
お問い合わせの際は「オリジナルグッズ制作.comのホームページを見た」というとスムーズです。
メールフォームからのお問い合わせは24時間受け付けしております


小さなご相談でも結構です。どうぞお気軽にご利用ください。

できるだけ早く担当者から返信させていただきます。
ページタイトル ご存知ですか?ギフト、ノベルティ いろいろな印刷方法 後編
ページURL https://kobe-nagasawa.co.jp/originalgoods/blog/p-2060/
必須お名前
必須メールアドレス
任意社名
任意電話番号
任意住所
必須お問い合わせ内容